ボディスクラブに含まれる美容有効成分とは?

スクラブとは一口に言うと「粒」のことで、ボディスクラブの他、顔用のクレンジング剤などにも含まれるパウダーを指します。
これを用いて体の表面を摩擦する事で古い角質を落とし、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促すことで、肌の透明感を高め、美しくハリのある肌になる他、その後のオイルやボディクリームでトリートメントをした際の保湿成分が肌に浸透しやすくなる、というのが一般的な効果です。
スクラブに用いられる粒子は大きく分けて塩系スクラブと砂糖系スクラブ(シュガースクラブ)の2つがあり、目的に応じて使い分ける事をお勧めします
塩スクラブの用途:発汗・引き締め作用。潮に含まれるマグネシウムは天然ミネラルの一つ。肌のバリア機能を高めるなどの効果を持ちます。
砂糖スクラブの用途:保湿・浸透力に優れており、肌を柔らかく保ちます。塩よりも刺激が少ないので、敏感肌の方の利用やリップなど刺激に弱い部位にも使えるのが利点です。
その他にも、ピーリングによる古くなった角質除去、セルライトケア、ムダ毛抑制などに効果的なものも♪
洗顔用のスクラブの中には、粒が大きくても肌を優しく洗い上げる、こんにゃくのような触感のもの、踵などのがんこな角質には溶けないスクラブも。 ぜひ、目的に合ったものを選び、理想の肌・体型を目指しましょう!

間違えない!ボディスクラブの選び方

医療レーザー脱毛の仕組み 自宅で手軽に作れるボディスクラブ、などの記事も目にする機会が増えてきましたね。
ただ、多くが作った手間に対して1回分だったり、「手軽さ」からは程遠いのが現実。そこで市販のボディスクラブの出番、になるのですが、自分の肌と目的に合ったスクラブを選んだ方が理想なのは上に書いた通りです。
選び方のポイント、一つ目は使用感。テクスチャの硬さや、使った後の肌の状態などの他、使う時の環境などもポイントになります。例えば、お風呂に入った後に使うものか、お風呂の中で使ってOKなものなのかも、購入した後使用するイメージを持って選ぶと失敗の可能性がうんと減ります。
2つ目の選ぶポイントは香り。バスタイムは一日の疲れをリフレッシュさせる大事な時間。よりリラックス効果の高い香り、好きな香りを選ぶとGoodです。無臭のものには香りの強いボディオイルと一緒に使うという手も?

これらのポイントは実際に使って試してみるのがベスト、ではありますが、ものによってはそれなりにかかってくるのもまた事実。そこで、各コスメブランドが出しているテスターを利用してみるというのも一つの手です。テスターは、1回使い切りのパックが数個で1セットとなっているものがほとんどでお試しには十分。店舗のあるブランドならそこで試すというのも手なのですが、店員さんにお勧めされるうちに衝動買い、の可能性は避けた方が無難でしょう。
ぜひ賢く、自分に合ったスクラブを手に入れてくださいね♪