ボディスクラブのアロマの効果で身体も心もリフレッシュ!

ボディスクラブの香りで心も体もケア&リフレッシュ

ボディスクラブには無着色・無香料のものがありますが、それ以外に香りのついたものもあります。主に植物系の香りが多く、アロマ・ジャスミン・ラベンダーといった爽やかなタイプが多いです。香り付きのボディスクラブを選ぶメリットとは何でしょうか?

香りもボディスクラブを選ぶ大きなポイント

香り

学校や仕事、家事や育児など、日常生活においてストレスが溜まりがちな現代。日々の疲れを癒してくれる存在がないと疲れが取れない、なんてことはありませんか。
どんなことでもいいから何か気分転換になるものがあれば、毎日楽しく過ごせると思います。そこでおすすめしたいのが、「香り」です。
よく、アロマキャンドルや芳香剤といった香りを楽しむ商品がありますね。お風呂でも香り付きの入浴剤やシャンプーも登場していますが、ボディスクラブも例外ではありません。お風呂に入ってマッサージをしながらアロマの爽やかな香りを楽しめば、溜まっていたストレスもいつの間にか消えてしまうでしょう。クリームによって肌に浸透すれば、アロマの香りが体からほんのりと漂うため香水も不必要。リラックスしながら体の調子を整えてくれる、ストレス解消グッズの一つとしてぜひ取り入れてみてください。

香りで選ぶ!ボディスクラブ

香りの種類

ボディスクラブにも様々な香りの付いたものが販売されています。あなたはどの香りがお好みでしょうか?
緊張から解き放たれたい、鬱な気持ちとおさらばしたい、あらゆる不安から逃げ出したいなどのストレス解消で、ディフューザーなどでアロマを利用している、という方も多いかもしれませんね。
ただ、アロマと一口にいっても、ミント・ローズ・ジャスミン・ラベンダーなど様々な種類があります。どの種類のボディスクラブを使っても大丈夫ですが、人によってはどうしても受け付けない香りがあります。買ってみたけど匂いが合わなかったとなれば、使いたいと思わなくなります。もったいない思いをしないためにも、まずはサンプルを使ってお試しすることがオススメ。
比較的安く入手でき、自分にとって一番良い癒しになる香りを探すきっかけにもなると思います。
また、実際の店舗でもどういった香りの好き嫌いがあるのか、ショップのスタッフに伝えるのもいいですね。きっと、あなたにピッタリの香りを見つけてくれるでしょう。

スクラブの香りと効果

気分でボディスクラブを選びたい!という方向け、スクラブに用いられることの多い香りと、そのアロマ効果をご紹介します♪
バニラ:甘い香りは怒り、フラストレーションを和らげ、不眠症などにも効果があるとされています。また古くから滋養強壮に用いられた香りでもあります。
ローズ:ラベンダーの3~4倍あると言われているバラのリラックス効果。抗ストレス作用もあり、ストレスや緊張を緩和させてくれます。また、かぐだけで皮膚のバリア機能を修復させるとも。ボディスクラブとして使うと一石二鳥♪
ジャスミン:高揚感や多幸感をもたらし、自分に自信が持てる香りです。また、痛みを軽減したり、生理痛などにもいいとされています。またセクシーな効果もあるとか・・・。
タラソ:天然の潮の香りはリラクゼーション効果が高く、肌が弛緩することでスクラブの効果も行き渡りやすくなりなす♪

ボディスクラブのサンプル